スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の結晶・国会議事堂(オタワ)。

オタワにある国会議事堂は、
季節や時期によって夜にライトアップされることがあります。


毎年12月から1月初めにかけては、雪の結晶のライトアップで
オタワっ子や観光客を楽しませてくれます。


PC072841.jpg 


毎日午後4時半から午前2時までのライトアップです。
12月の初めからライトアップがされ、今回は
1月7日までです。



寒いので、火の回りに集まっちゃう人々。↓↓↓
PC072846.jpg 

議事堂の建物からの景色です。 ↓↓↓

PC072875.jpg 

上に「オタワっ子を楽しませてくれる」なんて書きましたが、
実際は、この時期のオタワはあまりにも寒すぎるので、
わざわざ国会議事堂にライトアップを見に来るというオタワっ子(オタワン)は
あまりいないかもしれません笑)。

「過去に1度見たことがあればもういいかな・・・」といった感じで・・・。

でも、私は寒くても、凍えそうでも、何度も見ても寒さを忘れてウキウキしちゃうのですが・・・。
(で、ふと寒さに気づいて、寒さに震えちゃいます。)

PC072878.jpg 

ちなみに、このライトアップは
Christmas Lights Across Canadaという
カナダ全国でのクリスマスのライトアップのひとつです。

このイベントは、1985年に寒いオタワの冬を明るく照らすために始まりました。

最初は国会議事堂のみのライトアップだったそうですが、
年々どんどんイベントが拡大していきました。
今は、オタワのみならず、
オタワ川を渡ったケベック州ガティーノでもきれいなホリデー・イルミネーションが
あちこりに見られます。

また、カナダ全国(13の州と準州)それそれの州都もこのイベントに参加しています。
各州の州議事堂なども一応それなりにライトアップされているようです。
場所によっては、ただ単に「明るい」というような場合もあるようですが(笑)。
(例えばウィニペグのマニトバ州の州議事堂など・・・。)

詳しくは、こちら

PC072886.jpg


カナダの冬は本当に厳しいので(西のほうには暖かいところもありますが・・・)
こういったホリデー・シーズン中に私たちのを温めてくれるようなイベントは、
本当にありがたいです。
いくら寒くても、カナダの人々は(ほとんど)いっつも笑顔ですもの!


2012年1月7日までに、オタワに来る機会がありましたら、
ぜひ国会議事堂に足をお運びください♪
(その時は暖かい恰好でね。;) )

PC072888.jpg


カナダ情報のランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。そして、
メリークリスマス!!!

三越 ハロッズ ティータイムセット

女性向けPCバッグのイノベーション!「Abbi New York」パソコンバッグ 女性用 ミナ(MINA) BLA...

ANA海外航空券+ホテル

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」


スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

クリスマスイルミネーション in オタワ

12月。
クリスマスまであと2週間ちょっとですね。

カナダのあちこちはクリスマス・イルミネーションでいっぱいです。

首都オタワのダウンタウンも例外でありません。
特にリドー運河沿いはとってもきれい。

PC062858.jpg

こちら↓は、Colonel By DriveからSussex Driveにつながるあたり。
遠くに見えるお城のような建物は、
ホテルFairmont Chateau Laurier (1 Rideau Street)です。

PC062849.jpg 

そして、リドー運河沿いを歩きます。
左側の建物はNational Arts Centreです。
遠くに国会議事堂の一部が見えます。

PC062853.jpg 

このリドー運河は、1月になると寒さですっかり凍ります。
そして、スケートリンクになります。

夜の国会議事堂も素晴らしいです。

カナダ国旗が夜空になびいているのが見えます。

PC062851.jpg 

オタワの冬はとても厳しいです。
でもこんな素敵な夜景を楽しむことができるんです。いいでしょう?

普段は、日本からの観光客にはあまり注目されない場所ですが、
(「ナイアガラフォールズや、ケベックシティ、トロント、モントリオール、バンクーバーに比べては」ですが。)
本当はいろーんな面があって楽しいです。
12月の寒さはまだましなので、思い切って来てみるのもあり!ですよ。;-)
(寒いっといっても12月はまだ大丈夫。特に今年の12月は寒くないほうです。)

PC062858.jpg 

この景色↑、本当に大好きです。




「カナダ情報」のブログに参加しています。
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。


ANAで行く国内・海外旅行

ドクターシーラボ シャイニー&エンリッチキット

これ1本で6つの機能!BBクリーム発想のリキッドファンデーション!

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】5周年セール

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

オタワをこんな角度から。

前々回、空からのトロントを紹介しました。
今回は、首都オタワ。

オタワ(中心エリア)+ケベック州・ガティーノ+α を空から見ると、こんな感じ↓。

P9191286b.jpg


同じ写真をちょっとした説明付きで。

P9191286a.jpg 


オタワ!
国会議事堂の芝生の緑、公園などの緑、オタワ川の青。
きれいですね。

P9191289.jpg 


東に向かっています。
オタワ川を挟んで、北がケベック州、南がオンタリオ州(オタワ)。
オタワのこの辺り↓、緑が多く、サイクリングやちょっとしたドライブに最適の場所です。

P9191293.jpg 


ずっと東に向かっているので、このままモントリオールに行ってしまうのでは・・・
なんて心配しましたが(笑)、その後、迂回して南にあるオタワ空港に向かって方向転換。
下の写真は東のほうです。


P9191299.jpg 


国会議事堂、美術館・博物館、モールやスーパー、大学のキャンパスなど・・・。
空から見るって不思議な感覚でした。



ちなみに、今回利用したのは、Porter Airline。
いつもは、このようなルートでは飛びません。
これまで何度も利用しているのですが、今回このようなルートは初めてでした。
飛行機と降りるときに、パイロットさんに話しかけたら、彼も
「いつもはこの飛行ルートじゃないんだけど、今日はそう指示があってさ。
景色が本当にすばらしかったよ!」と言ってました。
Porterのことは、いつか改めて紹介します。




「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

オタワ・マラソンが開催されます。

今週末、オタワでオタワ・マラソンが開催されます。

オタワの街全体で盛り上がるイベントの一つです。

DSCF7170.jpg


土日2日間で、Family 2K, 5K, 10K, ハーフ、フルマラソン。
すべてオタワ市役所前がスタートになります。

DSCF7174.jpg

開催当日は、街中で交通規制などがあります。(土曜日は午後、日曜日は午前中。)
車やバスで移動の際、渋滞に気をつけてください。
(コースマップはこちら。)

DSCF7192.jpg


それぞれのレースの参加ランナーの数もすごいですが、
沿道の応援者の数もすごいです。そして、みんな大きな声でランナーを応援するんです。

DSCF7160.jpg


今日26日木曜から土曜日まで、参加者へのマラソンキットの配布に伴い、
Health & Fitness Expoが開催されます。

Health & Fitness Expoには、マラソン大会参加者でなくでも、
誰でも入場できます。(無料です。) 


DSCF6022.jpg
 10Kの参加者達。スタートを待ちます。スタート地点はもっと先です。
参加者の数が本当にすごいですね。


ちなみに去年のフルマラソン男性1位は日本人のランナーでした。


DSCF6012.jpg
ゴール地点です。みんなが笑顔で待っています。


今年のランナーの皆さん、がんばってくださーい。
参加されない皆さんも、沿道で応援しましょう!



IMG Ottawa Marathon
5月28、29日開催。
Family 2K、5K、10Kは28日(土曜日)。
ハーフマラソン、フルマラソンは29日(日曜日)。

ホームページ:http://www.ncm.ca/


「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。


テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

チューリップ・フェスティバル

オタワでは、5月6日から23日まで
チューリップ・フェスティバルが開催されています。


DSCF6410.jpg
                   
長い冬が終わり、5月に入りチューリップが咲き始めると
「あぁ、春が来たなぁ」と感じるのです。

チューリップ・フェスティバルに行かれた方はいらっしゃるでしょうか。
オタワの街中あちこちにチューリップがあふれ、ほんとうにきれいです。

国会議事堂もにぎやかです。
DSCF6416.jpg

真っ赤なチューリップと議事堂。

DSCF6446.jpg

それから、
議事堂すぐそばのMajor's Hill Parkにもたくさんのチューリップが咲いており、
また、コンサートをはじめとした様々なイベントが行われています。


DSCF5454.jpg

DSCF5466.jpg


各国のブースでは、文化の紹介や食べ物の販売などがあります。
日本のブースでは、日本のグッズの販売や習字で名前を書くサービスなどがあります。

それからMajor's Hill Parkにはチューリップのアート作品があちこちに展示されており、
それらを見るのが楽しいです。

DSCF5453.jpg

このMajoy's Hill Parkでは、ちょっと離れたところに見える国会議事堂や、
公園の北側にあるノートルダム大聖堂やNational Gallery of Canadaの建物を
背景にしたチューリップの写真がすてきだと思います。

ちなみに、なざオタワにチューリップがこんなにあるのかというと・・・
これらのチューリップはすべてオランダからのチューリップです。

以下は、以前、私の別のブログ(ヨガ関連のブログです。)で書いた内容、そのままです。


第二次大戦中、オランダのユリアナ王女(現女王の母)がナチスドイツからの占領から
カナダに逃れ、オタワに身を寄せていました。

そしてオタワに亡命している時にユリアナ王女が出産をすることになったのですが、
当時のオランダの法律では、
オランダ生まれでないと王族の一員として認められない」

(母方の市民権しか与えられず、つまり「ただのオランダ国籍保持者」というだけになっちゃうそうです。)
という決まりがあったらしく、
それを案じたカナダ政府がユリアナ王女の入院する病院全体か病室か病棟か、
具体的なところは忘れてしまいましたが(スミマセン!!!)、
とにかくユリアナ王女が出産するエリアを一時的にオランダ領としてあげたそうです。

その後ユリアナ王女らはオランダへ戻り、オランダ王室はカナダ政府の配慮に対し
深く感謝し、
オタワ市に10万個のチューリップが送られました
その後数年間、オランダはオタワにチューリップをプレゼントし続けたそうです。
今でも毎年チューリップの数は増え続けているのですが、
オタワ市はオランダからチューリップの球根を買い続けているとのことです。


・・・と、カナダとオタワの間には、こんなちょっとした素敵なエピソードがあるのです。
この出来事により、オタワの春は色とりどりのチューリップでいっぱいの季節なのです。

DSCF6591.jpg


もう一つのメイン会場。
Daw's LakeそばにあるCommissioner's Park(コミッショナーズ・パーク)です。
ダウンタウンからOC Transpoのバス85番で15~20分ほどです。

ここにはいろんな種類のチューリップがたくさんです。
どんどん写真を載せていきます。初めて見るチューリップもあるかもしれません。

DSCF6586.jpg

DSCF6568.jpg


DSCF6594.jpg

DSCF6605.jpg

このチューリップ、クシャクシャした感じで薔薇のようです。
DSCF6625.jpg

DSCF6679.jpg
 
DSCF6688.jpg

DSCF6689.jpg

リドー運河がDaw's Lakeにつながります。
DSCF6722.jpg

DSCF6703.jpg

この辺りは素敵なお家がたくさんあるんです。大使館もあったりします。
  DSCF6746.jpg


このようにオタワの春はチューリップでいっぱいです。
カナダ・オタワ旅行をお考えの方、
5月のチューリップ・フェスティバルの時期は特にお薦めです。

ぜひ足をお運びください。

DSCF6650.jpg



Canadian Tulip Festivas

メイン会場:Major's Hill Park、Commissionar's Park。
国会議事堂(Parliament Hill)もお薦め。

ホームページ:
http://www.tulipfestival.ca/

Commissionar's Parkへの行き方:オタワの市営バスOC Transpoの85番に乗ります。
下の地図でBのマーク辺りで下車です。
緑であふれた公園なのでわかりやすいです。
(ちなみに出発地点Aはオタワ大学
(University of Ottawa)に設定しました。)

国会議事堂~Major's Hill Parkは徒歩圏内です。
Commissionar park


「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ユッコッコー

Author:ユッコッコー
こんにちは。
ガイドブックにあまり載っていないようなカナダの旅情報や生活情報を発信!どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カナダの商品。
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室
カナダ生まれのLululemon。
検索フォーム
カナダ関連商品。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Flag Counter
free counters
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。