スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイナリー巡りの季節がやってきました。

日本では、フランスやイタリア、最近ではオーストラリア勢に比べ
まだあまり有名・人気ではないようですが、

カナダにもおいしいワインがたくさんあります。
(アイス・ワインは特に有名ですね!)

オンタリオのナイアガラの滝の周辺ブリティッシュ・コロンビア州のケロウナ
有名なワインの産地です。

オンタリオ州にある人気のある観光所といえば、ナイアガラの滝。
その近辺には、かなりの数のワイナリー(ワイン醸造所)があります。
あちこちぶどう畑でいっぱいです。

DSCF5769.jpg


下の地図上に、赤い四角でだいたいの地域を囲ってありますが、かなり大雑把です。
(実際はもっと広いエリアです。)

トロントからナイアガラの滝までは、車で2時間ほどです。

map winery


この辺りはもうブドウ畑があちこちに広がっています。


Ds.jpg


DSCF5744.jpg

あちこちにワイン醸造所の建物があります。


DSCF5763.jpg

ブドウ畑&空の景色が美しい。緑がキラキラしてる感じですね。

DSCF5797.jpg


見学ツアー、テイスティング、ワインの販売、ワインにあった食事、
時期によっては野外コンサートなど、
ワイン醸造所にはいろいろな楽しみ方があります。

P7310087.jpg

週末や休日に行くと、テイスティングのカウンターが込み合っている場合も。

DSCF5692.jpg

見学ツアーは無料だったり、少しの費用がかかったりします。
それは、ワイナリーによって異なります。

P7310133.jpg

テイスティングも様々。
テイスティングは有料ですが、お手ごろです。
例えば、3種類選んで7ドルとか、5種類選んで10ドルとか、そんな感じです。
ちょっと高くても1種類3ドル以下。(アイスワインとか。)

お手ごろ価格でいろいろな種類ワインが楽しめるティスティングです。

自分好みのワインに出会った時ほど幸せなことはありません。

P7310108.jpg

そして、ほとんどの醸造所には、
そこで作られたワインと一緒に食事ができるレストランやカフェがあります。

DSCF5811.jpg


上の写真とは別の醸造所のレストランのテラスからは、遠くにオンタリオ湖↓が見えます。
こんな美しい風景を眺めながらのワインと食事です。

DSCF5713.jpg


日本からのツアーの際、
ゆっくりワイナリー・ツアー(ワイン醸造所巡り)をする機会・時間が
ない場合が多いかとは思いますが、
良いワイナリーが本当にたくさんあるので、このブログでも紹介していきたいです。


DSCF5703.jpg



今回は、以前行ったあちこちのワイン醸造所とそのワイン畑の写真を紹介しましたが、
少しずつオンタリオのワイン醸造所を一つずつ書きたいと思いいます。



「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。ワイン好きの方もぜひクリックを・・・。;)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。


スポンサーサイト
プロフィール

ユッコッコー

Author:ユッコッコー
こんにちは。
ガイドブックにあまり載っていないようなカナダの旅情報や生活情報を発信!どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カナダの商品。
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室
カナダ生まれのLululemon。
検索フォーム
カナダ関連商品。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Flag Counter
free counters
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。