スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peninsula Ridge Estates Winery

Peninsula Ridge Estates Winery

ナイアガラ地方にあるワイナリーです。

建物は、白というかグレーの色で、さっぱり地味な感じです。

P7310102.jpg 

ドアの取っ手がワイナリーのマークでかわいいですね。(PとR)
 
P7310117.jpg 

中に入ると、試飲が楽しめるワイン・ショップ。
コテージみたいな内装で素敵。

P7310104.jpg 

ティスティングはこちらで ↓ 。

P7310105.jpg 

試飲したいワイン3種類のものを2セット。計6種類のワイン。
紙のメニューをもらい、ワインの説明を読みつつ、スタッフさんにも話を聞くことができます。

P7310108_20110725134113.jpg 

ここでは試飲のときに、チーズも注文できます。
ワインだけでなく、チーズも楽しめて贅沢~!

白と赤のアイスワインも試飲。
だいたい、赤のアイスワインのほうが深い味わいですよね。

P7310113.jpg 

外にはテラスがあって、座ってワインを楽しめます。


もちろん、たくさんのワインが揃ってます。

P7310107.jpg 

ワイン棚もすてき。

P7310106.jpg 

ワイナリー・ツアーの詳細(ウェッブサイトより)

6月~10月 11時半。
11月~5月 要予約

- 費用 5ドル(税込み)
- ツアーは最大30名。

ただし、9月~11月の収穫の時期には、
ワイン樽の貯蔵室や製造施設の見学は不可能な場合もあるそうです。
予め、問い合わせをお薦めします。



ワイン・ショップの開店時間

6月~10月、毎日午前10時から午後6時。
11月~5月、毎日午前10時から午後5時。
クリスマス、ボクシング・デー(12月26日)、元旦、グッド・フライデー、イースター日曜日は休み。



駐車場からの葡萄畑の景色。

P7310114.jpg 

白い建物がワイナリーです。
左のお宅はワイナリーとは関係ないと思うのですが、素敵なお家ですね。

P7310101.jpg 


 


Peninsula Ridge Estates Winery

5600 King Street West, P.O Box 550 Beamsville Ontario, L0R 1B0
Tel. 905-563-0900
Email. info@peninsularigde.com



行き先: 高速道路(ハイウェイQEW)出口68を降り、
Batrette AvenueからKing Streetで右折。

peninsula.png

なんとなくかわいい道標。
P7310103.jpg 


「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

Vineland Estates Winery (ヴァインランド)

Vineland Estates Winery

ナイアガラ地方inelandにあるワイナリーです。
大通り(King StreetやVictoria Avenue)から少し外れ、静かで広々としたところに
位置するワイナリーです。


石造りのワイナリー。上品な雰囲気が漂いますね。

DSCF5702.jpg

周りも葡萄畑、その他の木々に囲まれ、緑でいっぱいです。

DSCF5701.jpg


この↓ 石造りの小さな建物。ここで結婚パーティーなどを行うことができます。

DSCF5709.jpg

催しが何も開かれていないときは、中にちょっと入ることができるようです。
あまり広くないですけれども、40~50人ほどのパーティーにはぴったりだと思います。

中から撮影した外の景色。
もちろん葡萄畑が目の前に広がります。そして、オンタリオ湖も遠くに見えます。
DSCF5711.jpg

上の写真とは別の日に行ったときは、結婚パーティーが開かれていたようです。
花嫁さん、きれい~。

P7310151.jpg


下の建物はレストランです。

DSCF5707.jpg

中に入ると、このワイナリーで作られたワインたちが。

DSCF5714.jpg

Vineland Estates Wineryのもう一つの人気商品、Vice(ヴァイス)

スタッフさん曰く、「アイスワインとヴォッカをミックスしたもの」だそうです。
ヴォッカが入っているだけアルコールがちょっと強いですが、
アイスワインが入っているだけあり、ヴォッカだけど葡萄の味がしておいしいかったです。
食後のデザート・ドリンクですね。

DSCF5716.jpg

このレストランにはテラスもあり、天気が良い時はテラスで食事もいいですよ~。
ワインだけオーダーしてここで飲んだりもできます。

葡萄畑、緑がいっぱいの木々、青空、そしてオンタリオ湖。
なんとも贅沢な景色です。

DSCF5717.jpg 

そうそう、なんとなく動画を撮影してみました。
(下の画像をクリックすると動画を見れます。)
本当に一面が葡萄畑なんです。
Video:カナダ・オンタリオ州のワイナリーVinelandの葡萄畑。
ちょっと耳を澄ますと、近くを鉄道が通り「ポッポー」という音が聞こえます。


一番最初の写真がワイナリー、そしてテイスティングができるワイン・ショップです。

DSCF5834.jpg 

ワイン・ショップの開店時間は・・・

5月~10月 午前10時~午後6時 / 11月~4月 午前11時~午後5時

ワイナリーツアーは、季節により時間が異なったりもするようですが、
基本的に11時から3時の間に開催されるようです。
ここでのツアーを希望する場合は、予め電話などで確認することをお薦めします。

DSCF5831.jpg 

スタッフさん達は、知識が豊富。
客の好みの味を聞いて、それをもとに一人一人に合ったワインを紹介してくれます。

気に入ったワイン、購入を決めたときはその場で注文できます。

DSCF5830.jpg 

ワインで埋め尽くされた棚。
見ているだけで、うっとりしちゃいますね。
DSCF5835.jpg 

そうそう、レストランのオープン時間・・・

ランチ 午前11時半~午後2時半 /  ディナー 午後5時より。

あらかじめ予約することも可能です。
ウェブサイトによると、1月から4月は毎週月曜と火曜はお休みだそうです。

DSCF5723.jpg 


ワインを数本購入すると、Vinelandの箱 ↓ に入れてくれます。これは4本入り。


DSCF5843.jpg 

購入したワインの一例。

DSCF5861.jpg 
白ワイン、リザーブ、Riesling 2004
白ワイン、Chenin Blanc 2009


DSCF5873_20110727023944.jpg
白ワイン、St. Urban Riesling 2008

これらの白ワイン、とってもおいしかったです。
特に2004年のリザーブ RieslingとSt. Urban Rieslingは、私好みの味でした。

たまたま写真を撮ったものが白ワインだけですが、赤ワインも購入しました。
もちろんおいしかったですよ。


DSCF5832.jpg 

私のワインの知識では、味について詳しく説明できず、
おいしいorあんまり・・・しか言えませんが、
それでもVineland Estates Wineryのワインで
「ん~いまいち・・・」というのにはまだ出会っておらず、
大好きなワイン達です。

私好みじゃないのもあるとは思うのですが、
スタッフさんが客に合うワインを上手に勧めてくれたんだと思います。

だからこそ、Vineland Estates Wineryへ何度も行ってしまうのです。;-)

DSCF5733.jpg 


日本でオンタリオ・ワインはどのくらい手に入るのか調べたところ、
ここのVineland Estates Wineryのワインも結構手に入るようです。
ネットショップですが、左にそのショップへのリンクがあります。

どうぞ一度お試しください。

そして、ぜひオンタリオでワイナリー巡りをされる場合は、
Vineland Estates Wineryへ。
素敵なワイナリーです。


Vineland Estates Winery

3620 Moyer Road, Wineland, Ontario, L0R 2C0
Tel. 1-888-846-3526
Tel. 905-562-7088
Email.  wine@vineland.com 

DSCF5735.jpg 

行き方:ハイウェイ(QEW)57番出口、Victoria Avenueを南へ。
King Streetを通り越し、この↑看板のところ(Moyer Road)で右折し、しばらく進みます。

vineland.png

このような↓風景が広がります。
P7310149.jpg

(ここからナイアガラの滝までは、車で約20~25分ほどです。)
「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
ワイン好きの方、Vineland Estates Wineryに行ってみたい方もお願いします。;-)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

RootsのTシャツ。

またまたご無沙汰してすみません。
ワイナリーの紹介をしたいのですが、
その前にちょっとだけお土産にいいかもしれないTシャツの紹介をさせてください。

カナダのアパレル・ブランドといえば、

Roots(ルーツ)。   (http://canada.roots.com/)
                


主にカナダの大自然をイメージしたアウトドア系のファッションが主ですが、
他にも革のバッグ、靴、腕時計、ヨガウェアなど様々の商品が揃っています。


以前は、カナダのオリンピックチームの公式ユニフォームを作っていました。
(1998年から2004年。)
なかなかいいユニフォームでしたよ。
お隣アメリカのオリンピックチームの公式ユニフォームも作ったこともあります。

また、その後のオリンピックやFIFAワールドカップ開催時は、
各国の国旗などを入れたパーカーやTシャツ、バッグなどを販売したりします。
その中にはもちろん日本のもあるんです。


そんなRootsで最近販売しているTシャツがこちら↓。

カナダ全国をあらわしたTシャツ。
都市名、各地の有名なもの、カナダに住む動物などでいっぱいです。
かわいい~!

DSC03781.jpg
個人的に、右上の「Parlez-vous français?(フランス語話せる?)」「Oui Oui! (はい、はい!)」
というのがかわいくて、おもしろいです。

Canadaの文字がキラキラのストーンのようなもので飾られているこのパターンは$38。
全く同じもので、キラキラがないパターンは$36です。


そして、カナダ全国版だけかなぁと思っていたところ、
首都オタワ版もありました。

DSC03782.jpg

オタワ版のほうは、メープルの葉っぱに大きくOttawa。
そして、観光名所などがたくさんです。
かわいすぎるー。

オタワ版はこの1種類のみです。

そうそう、脇の縫い目のところもそてもかわいいです。
太目の糸でバッテン風の縫い目になっています。
(カナダ版のTシャツの写真でそれが少し見えます。)

他の都市バージョンもあるのでしょうか。
今のところ、モントリオールとトロントではそれぞれのバージョンをみかけていません。

どちらのTシャツも見ていて、「そうそう、カナダ、カナダ!」「うんうん、オタワっていったらこれ(ここ)よねー。」
みたいな感じで盛り上がってしまいそう♪


お土産にぴったりじゃないですか?
もちろん、お土産といわず、カナダで普段着としても着たいですね。



「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
プロフィール

ユッコッコー

Author:ユッコッコー
こんにちは。
ガイドブックにあまり載っていないようなカナダの旅情報や生活情報を発信!どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カナダの商品。
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室
カナダ生まれのLululemon。
検索フォーム
カナダ関連商品。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Flag Counter
free counters
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。