スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニトバ州・州都ウィニペグってどんなところ?

カナダ中部にある Manitoba( マニトバ州)

マニトバ州は オンタリオ州の西隣にあって、州都はウィニペグ(Winnipeg)です。
カナダ人が「ウィニペグ」に持つ印象といえば、

寒い!

寒い!

寒い!


それだけです(笑)。

大げさではなく、カナダ人に「ウィニペグに行くんだ」などと言うと、
「え、すごい寒いでしょう?」「・・・グッド・ラック(笑)!」などど言われます。
(行く時期がほとんど冬ということもありますが・・・。)

本当に「ウィニペグ=極寒の冬」というイメージは定着しています。

でも、事実です。

オンタリオ州で「わー寒い~!」なんて呑気に(笑)言っている頃、
ウィニペグは「ぎょえー、またマイナス40度だよ。」みたいな感じです。
(もちろんオンタリオ州でもマイナス20度とかなのですが。)
体感温度が-50度なんて日も少なくありません。

文字で「寒い寒い」書いても、いまいちイメージがわかないかもしれませんので、
写真をご紹介します。

ます、最初の写真。
PC202865.jpg 
この写真は、去年の12月20日にオタワで撮った写真です。
凍るとアイススケートのリンクになるリドー運河はまだこんな感じです。

下の写真を見ても、これからやっと氷が張り始めるって感じです。
PC202866.jpg 


そして、翌日21日に上空から撮影したウィニペグ。
Red River(レッド川)が見えます。
PC212890.jpg

寒そう!
PC212893.jpg

もうちょっと近くでレッド・リバーを見ると・・・。

PC212896.jpg

ひぇ~凍ってる~~~!

これを見たときは、ちょっと引きました(笑)。
12月のオタワは例年に比べると暖かいほうで、まだマイナス一桁台の気温だったんです。
また、今年の冬は暖冬と言われていたので、なんだか呑気に構えていました。

でも、川が凍っているというのを見たら、外の寒さを簡単に想像できました。

次の写真を見ると、本当にカッチカッチに凍っているのがわかるとわかると思います。

PC212895.jpg

水が凍って、その上に雪が積もっています。

PC212899.jpg 


ちなみに、マニトバ州にはプレーリーが広がっています。
とにかく、広ーい平地なんんです。
下の写真2枚を見てください。

遠くのほうを見ても、
山もちょっとした丘さえも全く見えず、ただただ平地が続いています。


PC212898.jpg

ウィニペグから北へ車で一日走っても、山など見えてこないそうです。
これがカナダ中部マニトバ州なのです。

PC212897.jpg


「寒さ」の話に戻りますが、
今回お世話になったウィニぺガーに「やっぱりウィンペグは寒い。」と言ったら、
「え?嘘でしょ?こんなに暖かいのって奇跡よ。このままの気温が続くといいなぁ。」
と言ってました。

オンタリオの住民も「寒い寒い」言ってますが、
やっぱりマニトバの住民のほうが一枚上手です(笑)。
「寒い」のレベルが違う!


こんな風に、「すごい寒い!」でしかあまり知られていないマニトバ州ウィニペグ。
(日本では、それこそマニトバ州やウィンペグ自体知らない人のほうが多いでしょう。地味すぎて!)

でも、それだけじゃないんです!!!

このブログでも少しずつウィニペグについて紹介していきたいと思っています。
(オンタリオplusのプラス枠で。)





「カナダ情報」のランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけたら、嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

カナダ産100%ピュア。カナダ産 カド・デュ・ケベック メープルシロップ 330g<アンバー>_

nK-Organicオーガニック・メープルシュガー 200g

全AF_アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

こんなところからトロントが見えます!

前回の記事のちょっとした番外編です。

スカイロン・タワーからの景色は、本当に素晴らしいです。
この写真を撮影した日のように空がとっても澄んでいる時は、
かなり遠くまで見渡せます。

下の写真をご覧ください。
なんと、オンタリオ湖の反対岸のトロントが見えるんです。
どこだかわかりますか。

PB052149a.jpg 

ヒントで、トロントの辺りを丸で囲みました。↓ ↓ ↓

PB052149b.jpg 

わかりましたか?

写真のトロントの部分を大きくしました。
大都市がうっすら見えますよね。(拡大しました。↓ ↓ ↓)

PB052149c.jpg


真ん中あたりの白くて丸い物。
私は一瞬Rogers Centreかなと思ったのですが、
さすがにこんなにはっきり見えるわけないですよね。

PA091306.jpg 

もしそれがRogers Centre↑だったら、かなり大きすぎる(笑)!
それに、Rogers Centreの前には建物があるので、
反対岸から一部が見えたとしても、丸々全部見えるわけないですし!
なので、絶対違います(笑)。
この白い物体、ダウンタウンの中心地からも少し離れていますし、何だろう・・・。
 

ちなみに、地図で見ると、こんな角度でトロントを見ています。
「A」がスカイロン・タワー。
こうやってみると、やっぱりすごいですね。大きな湖の反対岸が見えちゃうなんて。

Untitled.png 


午前中、または秋や冬は、空気が澄んでいることも多く、
雲ひとつないほどのお天気の日は、ぜひスカイロン・タワーからの景色が見えて
とても楽しいです。
滝だけでなく、トロントの景色、またはアメリカの街並みを楽しめます。




「カナダ情報」のランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけたら、嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。


カナダ生まれのヨガウェアのお店Lululemonからとってもかわいいトップスです。


365日【最低価格保証】カナダ・ナイアガラフォールズの人気&おすすめホテル☆ エクスペディア ジャパン

ANAスカイホリデー

心とどける、高質のギフト「三越のギフト」

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】年末・新春セール

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

ナイアガラの滝: スカイロン・タワーからの眺め。

オンタリオ州の人気観光地の1つといえば、

ナイアガラの滝(Niagara Falls)です。

何度行っても、何度同じ滝を眺めても全くあきないくらい、
圧倒されるスケールの滝です。

この日は、スカイロン・タワー(Skylon tower) に昇りました。

PB052112.jpg 

スカイロンタワーの展望台からの滝の眺めは、言葉にならないほど、とても素晴らしく、
感動します。

橋の向こう側は、アメリカ合衆国です。
下の写真にうつる滝は「アメリカ滝」です。

PB052139.jpg 

アメリカ側の遠くまで見えますね。川がすごいです。 

PB052144.jpg 

そして、こちらが「カナダ滝」
どちらも素晴らしいですが、カナダ滝のほうがやや大きめ。
迫力もすごいです。

PB052141.jpg 

展望台からは、ナイアガラの滝周辺エリアがすべて一望できます。
観覧車も見えますね。

遠くには、オンタリオ湖が見えます。 

PB052138.jpg 

こうやってみると、この辺りは自然がとっても多いですね。
本当に遠くまで見えます。

たくさんのワイナリーもこの方面↓にあります。

PB052146.jpg 

展望台のガラスにはきれいな景色が映ります。
自分を映してカメラで記念撮影というのも、なかなかいいですよ。

PB052147.jpg 


スカイロン・タワー内では、3D/4Dの滝の映画なども見ることができますし(有料)、
日本の一昔前のゲームセンターのゲームも楽しめます。(「懐かしい!」とか言って・・・。)
また、お土産屋さんもあります。

そうそう、展望台へのエレベーターに乗る場合、
ドア(ガラスの小窓があります。)の近くに立つといいですよ。
エレベーターが上に上るときに、外の景色が見やすいですから。
(乗客が多い時は奥へ詰めなくてはいけないかと思います。それでも少しは景色が見えるはずです。)


お天気がいい日は、ぜひぜひスカイロン・タワーへ行ってみてください。
展望台からの景色はすばらしいの一言です。




Skylon Tower (スカイロンタワー):  http://www.skylon.com/

Ride-To-The-Top & Observation Decks (展望台)
大人(13才以上)$13.91(+税)子供(2~12才)$8.11(+税)
オンラインで事前購入すれば、もう少し安くなります。
https://secure.ticket-ops.com/Skylon_Tower/eDirect



「カナダ情報」のランキングに参加しています。
応援クリックをいただけたら、更新の励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。


365日【最低価格保証】カナダ・ナイアガラフォールズの人気&おすすめホテル☆

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

女性向けPCバッグのイノベーション!「Abbi New York」パソコンバッグ 女性用 ミナ(MINA) BLA...

HMVジャパン

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ユッコッコー

Author:ユッコッコー
こんにちは。
ガイドブックにあまり載っていないようなカナダの旅情報や生活情報を発信!どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カナダの商品。
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室
カナダ生まれのLululemon。
検索フォーム
カナダ関連商品。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Flag Counter
free counters
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。