スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メープルリーフの手袋。

またまたご無沙汰しております。

突然ですが、この手袋覚えていらっしゃいますか。

手袋


そうです、1年前のバンクーバーで開催された冬のオリンピック期間中(前後含む)に
販売されていた手袋(ミトン)です。
私は去年かなりの数購入しました。自分用、友達用、日本の家族や親戚へのプレゼントに・・・。

オリンピック商品の中でもっとも人気があった商品だと思います。

街を歩くと、それはそれは多くの人がしていた手袋です。

みなさんもオリンピックの試合をテレビで見ていて、何度も目にされたのでは。



そして今シーズン、新たに手袋が販売されました。

すでに多くのカナダ関連のブログで紹介されているものなのですが、
ここでも紹介します。

手袋

手のひら側↑
手の甲側↓

手袋


この今年モデルの手袋をしている人をたくさん見かけますが、
同じくらいオリンピック・モデルの手袋をしている人も多いんですよね。
(実は私も・去年バージョン。)
どちらも同じくらいかわいいですね。

但し、注意点が一つ。

すぐに汚れた感じになります。
基本的に雑な仕上がりになっているため、すぐにモアッとなります。
色も明るい赤から赤黒い色に・・・。

街で見かける人達の手元もそんな感じです。

でも、なんだかんだいっても、
やっぱりかわいい、カナダの特別な手袋です。

カナダのデパートThe Bayで販売されています。

1ペア 10ドル(そのうちの一部がカナダのスポーツ振興へ寄付されます。)

お土産には絶対お薦めです。




「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると嬉しいです。どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

Second Cupのカップがかわいくなりました。

カナダ生まれのコーヒーショップ、Second Cup(セカンド・カップ)。

カナダ全国にあります。(※スタバのカナダ・バージョンです。)

Second Cupの通常のテイクアウト用のカップはこんな感じです。 
茶色で、フツー。                    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

second cup brown
この写真はホームページから拝借しました。(http://www.secondcup.com/eng/35_years.php


でもSecond Cupは季節によって、カップのデザインを変えるんです。
とてもかわいくなります。
(季節といっても、クリスマス前後でしょうか。11月ごろからしばらく。)
去年のクリスマス時期は、緑だか赤だか、ものすごくクリスマス模様になります。
他にも別の時期に違うパターンがあったような気がするのですが、今思いつきません。


で、最近また新しいパターンになりました。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

second cup

このパターンは、今まで見たこがとありません!
新バージョンのようです。2種類の花が描かれています。
一つはユリっぽい感じがするのですが、どうでしょう。
ユリの紋章のケベック州を思い出します。なんとなくですが。

個人的に、このパターンすごく好きです。上品な感じがするし、とてもかわいらしいです。


ちなみに、
Second Cupは、1975年に誕生し、今年35周年だそうです。


先日、家のポストにフライヤーが入っており、それにミニカードがついていました。

そのカードを持参すれば、1975年の「75」ということで、

ミディアムサイズのコーヒーが75セント(税込み79セント)です。

そして、1975年の「19」ということで、19杯、75セント(税込み79セント)です。
(11月15日まで有効。)

嬉しい~。しかも、
1ドル渡して、おつりの21セントをチップ(代金の25%!)の瓶に入れちゃえば、
誰でも「太っ腹!」になれます(笑)。

カナダ在住のみなさん、ポストにフライヤーが入っていませんでしたか?



ちなみに、個人的に2つ気になる点があります。

まず、Second Cupのすぐ近くには必ずスタバがあるような気がするんです。
思いついただけ、書きます。

-トロント Queen Street W x John Street 交差点
-トロント 地下鉄KING駅そば。
-トロント Bay Street x College Street 周辺
-うちのすぐ近く。

「目と鼻の先」という距離感を保ち続けるセカンド・カップ(加)とスタバ(米)。

カナダにお住まいのみなさん、みなさんのご近所ではいかがですか。
カナダ旅行をされる方、片方を見つけたら、もう片方がないかぜひ探してみてください。
すごく気になります!

といっても、まぁ、人が多いエリアには、セカンド・カップやスタバに限らず、
コーヒー屋さんってとりあえずありますよね。
(カナダに限らず。日本でも。ドトールとか。)

セカンド・カップもスタバも戦略の一つ(しかも、基本中の基本?)として、
「にぎやかなところには出店!」ってことなのでしょう。
気にすることでもなさそう(自己解決。)


それからもう1つ。
昔東京に住んでいた時に、Second Cupを見かけたような気がするのですが、
気のせいでしょうか。ホームページを見ると日本にはなさそうのですが。
吉祥寺(旧・三越の1階)にあったような・・・。でもあれは、タリーズ・コーヒーかなぁ。


・・・・・・。

なんだか話がまとまらず、すみません。

とにかく、今、

セカンド・カップのテイクアウト用カップがとてもかわいいです。



[参考]
http://www.secondcup.com



「カナダ情報」のブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけると嬉しいです。どうもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ユッコッコー

Author:ユッコッコー
こんにちは。
ガイドブックにあまり載っていないようなカナダの旅情報や生活情報を発信!どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
カナダの商品。
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室
カナダ生まれのLululemon。
検索フォーム
カナダ関連商品。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
Flag Counter
free counters
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。